逢魔の女王 アルドラ

 

「余に楯突く、愚か者よ。
  永遠に闘技場を飾り続ける石像と化すがよい!」


クイーンズブレイド過去2連続制覇の現女王。地上の最高宗教指導者である教王と冥界の魔王の娘の間に生まれた、呪われしハーフデーモン。
8年前に持ち前の召喚能力で呼び出した冥界の悪鬼デルモアと取引して、人智を超えた"石化邪眼"や"肉裂秘剣"などのさらなる強大な力を得た。肉体の成長はその時から止まっている。

女王となった後は直轄の軍事力と暗殺団を強化し、力と恐怖で反対勢力をつぶしていく恐王となった。一方で、自らの強大な力が完全に解き放たれることを恐れ、自分の左腕を封印した。

幼い頃、放浪の生活を経験しており、その時に生き別れになった妹がアルドラのすべてである。妹を探しだし、何不自由ない生活をさせたい一心で女王となったのだ。だが、国中を調べさせても、妹の手がかりは無い。宮廷魔術師達は妹の死亡を予測しているが、それが判明したら女王がどのような凶行におよぶかわからないため、時間を稼ぎながら女王が次の闘技会で敗れることを待ち望んでいるという。

頭脳明晰で、政治力に長け、一般国民に対してはおおむね善政を布いている。
しかし目的が果たせないまま、長らく悪鬼の力を使ってきたことにより女王自身は狂気に侵されはじめている。妹もまた自分に会いたがっているが何かの事情で姿を見せないと主張するようになり、白紙を眺めながら妹から来た手紙だと重臣に告げることもあるという。
彼女に力を与えた悪鬼デルモアは、その代償として生涯彼女に憑き続けることを要求した。彼は不覚にもアルドラを愛してしまったのだ。彼自身が地上界に何らかのの影響を与えることは基本的にはできないが、アルドラの傷を癒したり、耳元で愛を囁くことはできる。アルドラには伝えていないが、人を愛した悪鬼は二度と冥界には戻れず、愛するものが死ぬと滅ぶ。

 

    身長:145㎝
    B:75
    W:53
    H:77
    職業:女王
    武器:大刀"デーモンズブレイド"、肉裂秘剣、幻惑の宝珠
    防具:なし
    好きなもの:行方不明の妹
    嫌いなもの:にんじん
    趣味:妹からの手紙(白紙)を読むこと

 

character created by かんたか

キャラクターページインデックスへもどる