帝都の聖女 メルファ

 

「あ、あの、お祖母様。
  どうしてもこのポーズが必要なのでしょうか?」

 

神に仕える上級司祭。数千年前に記された経典の内容を一字一句厳密に執行する原理主義教派に属し、その熱狂的指導者であるダンタン枢機卿を祖母に持つ。
慈愛に満ちた非の打ちどころの無い善人ぶりに、人はメルファを"聖女"と呼ぶ。しかし、そののんびりおっとりして嫌とは言えない性格が災いして、教派代表としてクイーンズブレイドに参加させられるはめになった。
他の闘士に比べると闘いが得意なわけでないが、自分の傷を癒したり、相手に天罰を与える特殊能力、ディヴァインパワー(神の力を顕現させる力)を用いて戦う。
原理主義者はディヴァインパワーを顕現させるために、数千年前に記された経典にある"聖なるポーズ"を忠実に実行する。そのポーズは現代の感覚では滑稽に映るうえ、わざわざポーズを取らなくても聖職者が適切な修行を積めばディヴァインパワーを顕現できることは広く知られているため、他の教派の聖職者には省略されている。メルファも時代錯誤の聖なるポーズを全国中継の試合でおこなうことには抵抗があるが、祖母と自分を慕う信者の期待に応えるために仕方なく実行しているのだ。

 

    身長:166㎝
    B:96
    W:67
    H:88
    職業:上級司祭
    武器:フレイル
    防具:盾
    好きなもの:人々の笑顔を見ること
    嫌いなもの:聖なるポーズ
    趣味:歌うこと

 

character created by ズンダレぽん

キャラクターページインデックスへもどる