森の番人 ノワ

 

「ノワ負けないもん。 行こう、ルー!」

 

エルフ族とのハーフとして生まれたノワは、親の顔も知らないまま人間達の村で育てられた。
彼女の持つ人間離れした神秘的な雰囲気と、動物と交感できる能力は村人の不信を買い、理不尽な虐待を受けることもしばしばあった。
しかし彼女は天性の天真爛漫さで、くじけず健気に生きてきた。
ある日ノワはエルフの森に迷い込み、そこで彼女の居場所を得た。その境遇を哀れに思ったエルフ族の戦士長に認められ、森の番人の役目をもらったのだ。彼女は毎日1人で森の入り口を守っている。森の動物達が遊びに来るので寂しくはない。
中でも一番の親友は、いつも彼女と一緒にいるルーだ。ルーは瞬間的に体を硬質化してノワを守る、頼もしいボディーガードでもある。
そして今、ノワは戦士長にクイーンズブレイドへの参加を命じられた。なぜ自分が選ばれたのかはわからない。しかし生きる場所を与えてくれたエルフたちのために、命を懸けて挑むことを決意した。

 

    身長:158㎝
    B:78
    W:55
    H:81
    職業:森の番人
    武器:杖
    防具:なし(ルーが守ってくれる)
    好きなもの:動物
    嫌いなもの:孤独
    趣味:きれいな石のコレクション

 

character created by 平田雄三

キャラクターページインデックスへもどる