武者巫女 トモエ

 

「西洋武者の皆様、どうぞお手柔らかに願います。」

 

東の果ての島国ヒノモト。その国家守護を預かるマサカド神社の武者巫女。
武者巫女達は忠義と礼節を何よりも重んじる精鋭戦闘部隊。大陸からの侵略者の撃退はもちろん、国内の物の怪どもの討伐も任務とする。
武者巫女が極めた刀技に斬れぬ物無く、霊力を込めた神札は特殊な力場を発し敵の一撃をやわらげる。相手の足を狙うを恥とするため、その攻撃は敵の頭と胴体に集中する。そのことが武者巫女に戦いを挑んだ愚か者の致命率を高めている。
一般的には敬い畏れられている武者巫女だが、いつも笑顔を絶やさないトモエは例外で、素直で奥ゆかしい性格もあって多くの領民達に慕われている。
「西の海を越え、大陸で開催される闘技会"くいーんずぶれいど"に挑め。」ある日夢のお告げを受けた神主は、最も信頼できるトモエにこれを命じた。真面目で一途なトモエは、必勝を誓い旅立つのであった。

 

    身長:160㎝
    B:87
    W:57
    H:85
    職業:武者巫女
    武器:名刀クチナワ
    防具:鉢がね、神札
    好きなもの:ケーキ(レイナに教えてもらった)
    嫌いなもの:下品な人
    趣味:歌を詠む

 

character created by えぃわ

キャラクターページインデックスへもどる