2010121002.jpg

囚われの竜戦士 ブランウェン

 

「くっ、私に何でも命じるがいい。……こ、これで満足か?」

 

ブランウェンは大陸で最も高貴で希少な存在である"竜の血を引く者"であり、古代竜に仕える"聖竜の戦士"として知られていた。冷静沈着で誇り高いが、根は優しい。竜族と人間が交流を持つことはほとんどないが、彼女が時折両者を取り持つ調停役として現れることがあり、騎乗竜に跨り空を駆ける彼女の美しい姿に見惚れる崇拝者も少なくない。
そんな彼女が今や奴隷剣闘士の身分となり果て、沼地の魔女の闘技場で奴隷や下等な魔物相手に生死を賭けた闘いを強いられているなどと誰が信じるであろうか?
共に捕らえられた騎乗竜の命を盾に戦いを命じられ、ブランウェンは闘技場での幾多の死闘をくぐり抜けてきた。彼女の血統への誇りが易々と命を失うことを許さなかった。"竜の血を引く者"の力は絶大で、静かに抑えられている彼女の怒りが頂点に達した時、荒ぶる竜のごとき闘士と化しあらゆる敵を打ち払ってしまうのだ。
彼女の今の主人は調教師ドグラ。ゴブリンの奴隷商人である彼は安い名誉と安い酒のため、そして美しき魔女に褒められるため、今日も容赦なくブランウェンを闘いに駆り立てる。

    身長:171㎝
    B:95
    W:59
    H:86
    職業:奴隷剣闘士
    武器:錆びた剣
    防具:古びた盾
    好きなもの
    騎乗竜アッシャー
    嫌いなもの
    調教師ドグラ
    趣味
    牢で虫に話しかける

 

 

 

 

 

 

character created by 織田non

キャラクターページインデックスへもどる