キャラクター紹介

赤銅の人形遣い カーチャ


聖乳(ソーマ)を吸い、特定元素を自在に操る能力者・・・。それが“クェイサー”である。 カーチャは「銅」を操るクェイサーで、断罪天使アナスタシアを操って戦うことから、「赤銅の人形遣い」の異名を持つ。普段はとても可憐で妖精のような少女として振舞っているが、本性は生粋の女王様気質で、敵対する相手には女王の威厳を見せ付けるかのような堂々とした態度で臨み、情け容赦無い攻めを行う。ちなみに「カーチャ」は愛称で、本名は「エカテリーナ=クラエ」。 桂木華はそんな彼女のパートナー(生神女【マリア】)。不良グループのリーダーで、「女王」と呼ばれる程の存在だったが、カーチャに初めて出会った際に本来の性質を見抜かれてしまい、篭絡されてしまった。以来、カーチャには奴隷のような扱いを受けている。だが、本人はそれをあまり苦痛に思っていないようである。


イラスト:フッズエンタテインメント
©2010 吉野弘幸・佐藤健悦・チャンピオンRED/聖痕のクェイサー製作委員会


キャラクターページインデックスへもどる