4月 012013

皆さま久しぶりの更新です!すっかり春となってしまいました。

先月末、クイーンズブレイド プレミアムビジュアルブック散が発売となりましたが皆さんお手に取っていただけましたでしょうか?

ビジュアルブックはクイーンズブレイド・ザ・デュエルを中心にイラストを収録。雑誌版権など結構めずらしいイラストも入っていますので楽しんでいただければ幸いです。

そして、はじめてアニメ化となった「ヴァンキッシュド・クイーンズ」! 剣聖巫女トモエと宿命の旅人ノワ(密かに森の番人ではなくなっています)の運命やいかに!? アニメも非常に良い出来になったと自負しておりますのでお楽しみいただければ嬉しいです。

さて、本日は続報が滞りがちでした「クイーンズブレイド グリムワール」の続報をお伝えしたいと思います。

ちなみに4月1日のお知らせですが4月バカではありませんのご安心を。

人魚姫ティーナと魔装剣姫カグヤ 初夏発売予定で製作進行中!

えぃわ氏の描くティーナは、人魚モードと人間モードのイラストが存在するようだ。武器である「水のオーブ」を使った攻撃や、歌を使った魔法、触手クラーケンの召喚など多彩な行動を持つ。

thina1thina7
saitom氏の描くカグヤは魔装と呼ばれるオーバーテクノロジーを駆使した戦闘が得意。レーザーブレードや、ジェット噴射、M字開脚レーザーなどの技に期待してほしい。

qb_kaguya_kurakura_fix

グリムワールのキャラクターは2013年度に上記のキャラに加えて後4キャラほどが登場する予定なのでお楽しみに!

そのうち先行する2キャラは、ティーナ、カグヤと同時進行中なので来月頃には発表可能で、初夏以降に急ラッシュとなる予定です。

そしてお待たせしています「クイーンズブレイド リベリオン 沼地の魔女ウェルベリア」もモリモリ進行中ですので、もうしばらくお待ちくださいね!

 

 

 

11月 222012

みなさまお待たせいたしました!
いよいよ今週末発売のグリムワール

「赤頭巾の魔狩人ザラ」はこんなキャラクター!

誉さんの描くセクシー&クールな美闘士、ザラ。
ロリータのイメージがある赤ずきんちゃんですが、そこはクイーンズブレイド流にアレンジ。
赤ずきんルックをパッツンパッツンに着こなした、妖艶なお姉さんです。

彼女の”能力”は驚異的な再生能力。
かつて魔狼に喰らわれ、行きのびた彼女は、その血を浴びてこの呪わしい力を得ました。
そしてザラは、その魔狼ザンパを愛憎乱れ合うパートナーとして魔狩人になったのです。

ゲームデータとしてもその回復能力は驚異。元の体力点も18とさらに驚異的なので、かなりしぶとく戦えるキャラクターとなっています。

▲ザンパは大きくなったり小さくなったりします。

そのぶん動きは遅いのですが、攻撃力はかなり高め。
その凶悪な武器”ファングベイン”の威力もさることながら、何よりザンパをけしかけての攻撃が強烈です。
なんと赤ずきんちゃんの狼さながら、対戦相手を丸呑みにして一撃死を狙う豪快な技もありますぞ!


▲ザラの攻撃はみんな強烈!アングルも猛烈!!

▲ぺろぺろと脚の負傷をいたわってくれるミニザンパ。脚の負傷をいたわってくれるなんて仲間想いなところもあるじゃないか。

さて、いよいよ今週末発売ですが、
秋葉原クイーンズブレイド祭も日曜に開催されますので、足を延ばしていただける!という方は是非是非お待ちしております!

サイン会の整理券配布や、オークションなどちょこちょこ更新されていますのでお出かけの前にはチェックしておいてくださいね。
それではよい週末を!

10月 302012

11月24日に「不思議の国の闇使いアリシア」「赤頭巾の魔狩人ザラ」2冊同時発売です!

新たな幻想世界メルフェアランドを舞台として、新しいクイーンズブレイドの闘いが始まります

まずは深崎暮人さんの「不思議の国の闇使いアリシア」!

彼女だけがメルフェアランドとは違う世界からやってきたという設定で、
まるで童話の世界のような非常識な住人たちにとまどいながら、世界の危機に立ち向かっていく(?)という役回りです

今回の世界は幻想世界が舞台ということもあり、美闘士たちは必ずひとつの”能力”を持っているという設定になっています。
最初のクイーンズブレイドのレイナ、リスティといった美闘士たちが己の武器一本で渡り合っていたことを考えると隔世の感がありますが、これがインフレというやつでしょうか?
いやいや必ずしも新キャラの方が強いとは限りませんよ。

アリシアの能力は”闇”の魔法を操ること。
闇で相手を盲目にしたり、闇の波動を相手に叩きこんだり、影を分身として使役したり、といったスーパー能力の持ち主です。
無印クイーンズブレイド、およびリベリオンでは魔法使いという存在はニクス一人だけ(うん、沼地の魔女を除けば)でしたが、グリムワールでは魔法のような力を使うキャラクターが増えてくることでしょう。


▲闇魔法を発動するアリシア。かっこいいでしょ?

メルフェアランドでも闘技会は開催されます。
「クイーンズブレイド」は闘技会の名前ではなく、闘技会に勝ち残るともらえる武器の名前になりました。
アリシアにとっては元の世界に戻る鍵となるのです


▲はたして、激しい戦いを勝ち残ることができるのか? それは戦ってみなければわからない・・・

次回の更新では、「赤頭巾の魔狩人ザラ」をご紹介します

NEWS!
11月25日、秋葉原でクイーンズブレイド祭が開催されます
クリエイターサイン会で誉先生の参加が緊急決定!
詳しくはこちらをご覧ください

8月 082012

新シリーズ 「クイーンズブレイド グリムワール」のストーリーおよびキャラクターが発表になりました。
詳細はクイーンズブレイド公式ホームページ上にて徐々に公開されていきますので、お楽しみに!

●ストーリー
それは別の世界の物語。
終わらない夏の国、メルフェアランド。
そこは人間やさまざまな種族が魔法と共に暮らす平和な世界でした。
しかし”冬の魔王”と名乗る者が突如現れ、永遠の夏を終わらせようとしていることがわかったのです。
占星術師の予言によると魔王を倒す者は伝説の剣クイーンズブレイドを携えた女性でなければならないということでした。
そこでこの国を治める”裸の女王様”は、腕に覚えのある美闘士たちを世界中から集め、剣を持つにもっともふさわしい者を選ぶ闘技会を開催することにしました。
しかし、そこに集まった美闘士たちは、世界を救うどころではなく、とんでもない連中ばかりだったのです!


不思議の国の闇使い アリシア
「何でこいつらすぐ歌いだすわけ? バッカじゃないの」

メルフェアランドとは違う次元から迷い込んだ魔法剣士。不思議な世界に戸惑っていたアリシアだが、逆に変わり者の外国人扱いをされてしまうのであった。
恐ろしく尊大な自信家でそれに見合う強力な力を持つ、闇魔法の使い手。傍若無人に振る舞うが、曲がったことは大嫌い。
常識外れのメルフェアランドの住人に毒づくことが多いが、アリシアもだんだんこの世界に染まっていくのだろうか?
彼女の生まれた世界に戻るために闘技会に参加することになる。

職業:魔法剣士
能力:闇の力を操る
キャラクターデザイン:深崎暮人


赤頭巾の魔狩人 ザラ
「闇の餌食となった少女はもういない。ここにいるのは闇を狩る側の者だ」

かつて祖母と己を喰らった魔狼をしたがえる、クールな美女狩人。
魔狼に喰らわれ生還した彼女は、腹の中で魔力を得て闘士として生まれ変わった。たとえ身体をバラバラに咬みちぎられても身体を再生することができる能力を得たのだ。
口には出さないが、自分のような不幸な境遇の人たちを作らないために、魔狩人となった真の善人。宿敵は”妖猿の屍術師”で、彼女が闘技会に参加すると聞いて、追ってきた。

職業:魔狩人
能力:異常な程の再生能力
キャラクターデザイン:誉

人魚姫 ティーナ
「びしょびしょの姫なんて、お嫌いですか?」

海底の王国の末娘。地上の男性に憧れて、邪悪な”妖猿の屍術師”と取引し、二本の脚に変わる能力をもらう。人魚の姿でも空中を泳ぐことができるので、地上で生活するのに不都合は無いが、見てくれの問題。しかし、そのまま猿に拉致されそうになったので逃げ出してきた。気弱な性格だが、闘技会で戦うことで自分を変えようと思っている。
水の力を操ることができるが、そのせいで常にびしょ濡れで、服が透けている。

職業:海底の姫
能力:水の力を操る
キャラクターデザイン:えぃわ

魔装剣姫 カグヤ
「カグヤと結婚したいやつ、宝物もってこい」

魔装(魔法の宝物)の収集家で、自称月の民。
可愛い外見でいろんな人々から宝物を貢がせまくっているが
悪女的な打算はなく、単に精神年齢が低く子供っぽいだけ。
拾ってくれたおじいさんおばあさんにとても甘やかされて育てられた。
優勝するともらえると言われているクイーンズブレイドに興味があって闘技会に参加した。

職業:魔装遣い
能力:どんな魔装も瞬時に使いこなすことができる
キャラクターデザイン:saitom

この4人のキャラクターのB2サイズのタペストリーを今週末のコミックマーケット企業ブース、ホビージャパンで販売いたします。
いち早く新シリーズのキャラクターを飾りましょう!
コミックマーケットのクイーンズブレイド情報はこちらもご覧ください

12月 072011

こんにちは、土産物屋ハンスです

ひさびさの空中幼彩さんクリエイトの新キャラクター「戦神の侍イズミ」がいよいよ今月16日発売です!

今回空中幼彩さんのかける情熱は並々ならぬものがありまして、
こちらもそれに応えるべく、二人三脚で制作を進めて参りました!

とても可愛くて、時にはカッコ良く、そしてなんだかエロい・・・そんなキャラクターになったと思いますので、
是非手に取ってみてください。

・・・・・・「百花繚乱」じゃないよ!

今回のアホ絵はホラ貝を使うイラストですかね。
紳士淑女の皆様におかれましては発売日に軽く笑い飛ばしていただければ幸いです。

キャラクター性能的には、へたれ設定とはウラハラに結構強いキャラになった気がいたします。
くだんのホラ貝は、吹くのに成功すると永続的にダメージがあがっていくという効果があり、
しかもそれが累積(!)します。

防御力が低めですが、替わりにガチムチの体力点を誇っております。
農民出身はタフネスが高いのでしょうか。

各種攻撃技もそれなりに使えるものが揃っており、とても使いやすいキャラクターだと思います。
弓矢も使います! 基本的にへたくそ設定なのですが、奇跡的に相手の武器を弾き飛ばしたり、といったラッキーマン的な要素を入れました。
これぞ天祐の一矢!

いろいろ楽しい「戦神の侍イズミ」をよろしくお願いいたします!

7月 112011

クイーンズブレイド リベリオン新刊「神罰の執行者ライラ」いよいよ7月29日に発売です!

見習い天使であるライラはハーフエンジェル。
片方しかない羽根を補うため聖具”ネフィリムの羽根”を与えられ、これを武器としても使います。

また上司のナナエルより授けられた聖乳により、対戦相手を浄化する”シャダイの聖砲”も装備しています。
聖乳には二つの効果があり、効果はライラのプレイヤーが選択することができます

冷静そうな見かけによらずかなりの天然ドジっ子のライラ。
聖乳まみれはお約束です!

そんな残念な子のライラさんですが、天使の血に目覚めた覚醒モードというものに切り替わることができます。
覚醒モードでおこなえる行動は”奇跡”と呼ばれるもので、聖具の力を極限まで高めた結果全裸になってしまいます。
またオマケで聖なるポーズも披露しちゃいます!

かなりエロかわいいキャラクターに仕上がっておりますので、ぜひご自宅にお迎えください!

発売記念壁紙も「とれたて!ほびーちゃんねる」にて配信中です

1月 272011

こんにちは
土産物屋ハンスです

発売日延期でお待たせいたしております「大海賊キャプテン・リリアナ」と「囚われし竜戦士ブランウェン」
がついに完成いたしました!
これで2月10日には書店様および皆様のお手元にお届けできます。
お待たせいたしました分、非常に良いものに仕上がっていると思いますので是非お楽しみに。

ブランウェンの方は完成イラストをまだ1枚もお見せしていませんでしたので、プレビューでいくつか公開いたします。

「下段攻撃を受け流す」

ブランウェンの武器はボロボロの短剣と壊れそうな盾だけ。
さらに調教拘束具や脚につけられた鉄球のせいで動きが鈍いキャラクターとなっております。
そんなハンディがありながらも、竜の血を引く者のスペックの高さから、他のキャラクター達ともそれなりに対等に戦えるスペックとなっています。
彼女の怒りの力が発動すれば、脚の鉄球すらも武器になるのです。

「武器を落としてお仕置きされる」

ブランウェンと言えばお仕置きです。
主人のゴブリン、ドグラのお仕置きはそれはもう執拗です。
闘いの中でも容赦ありません。
フニクラ様ですら優しく見えます。

「盾を破壊されてお仕置きされる」

お仕置きイラストは多めになっています
これ以上はブログでは公開できません・・・!
これまでの常識を打ち破るイラストがたくさんありますので、ご自分の目でお確かめください

最後に大海賊キャプテン・リリアナもノックダウンを少しだけ

リリアナはとにかくめちゃ可愛いです
メガハウスさんから、フィギュア化も早くも進行中です。
ありがとうございます!

発売まであと2週間。
ご期待ください!

1月 142011

こんばんは
土産物屋ハンスです

新刊2冊の発売日が1月28日→2月10日に変更となってしまいましたこと、お待ちいただいている皆様には申し訳ありません。
間違いなくより良い内容となってお届けできますので今しばらくお待ちください

さて、そんな中さらなる新キャラクター「神罰の執行者ライラ」の続報をお届けいたします。

以前もお伝えした通り、こちらのキャラクターは対戦型ビジュアルブックに先行して、メガハウス様より発売の「クイーンズブレイド・ザ・デュエルTCG」に一部のイラストが先行収録されます。

ダウンスイングです
背中についた機械の羽根「ネフィリムの翼」を刃のようにして攻撃します
飛行キャラクターなので頭上からの打撃は得意です。


「しゃがむ」です
赤賀博隆先生の描くお尻が私は大好きです(笑)

ライラについては、まだまだ真の姿を発揮しているとはいえません
続報をお楽しみに!

メガハウスさんのクイーンズブレイド・ザ・デュエルのブログもチェックしてみてください

それでは、よき週末を!

12月 272010

土産物屋ハンスです
早いもので、今年も残りわずかですね
皆様、今年もクイーンズブレイドを応援いただき、本当にありがとうございました。
来年もいろんな事に委縮することなく、マイペースでいく所存ですので、ますますの応援をよろしくお願いいたします。
そもそも「リベリオン」とは体制への反抗という意味なんですよね(すみません、深い意味はありません)

さて、新年1月は「大海賊キャプテン・リリアナ」「囚われの竜戦士ブランウェン」の発売を控えています。
どちらもいい感じの仕上がりの予感で、自信を持ってお勧めしたいです!

今日は今年最後の更新として、2冊のプレビューをお届けいたします

まずは「キャプテン・リリアナ」から!

レイピアとクロスボウピストルで華麗に闘います
でも華麗なだけではなく、海賊らしく荒々しい喧嘩殺法も得意としており、それもリリアナの魅力のひとつとなっております。
中でも「顎砕きパンチ」という技は、なかなかダーティーで男前な技なので必見です

そんなリリアナも攻められれば弱いのです。
海産物風のインターをさらしながら健気にがんばっています。どんなモノなのかは発売をお楽しみに!
リリアナはとても可愛い美闘士で、まさに正統派の仕上がりです。

続きまして「囚われの竜戦士 ブランウェン」
こちらは彩色前の線画状態でのご紹介です

伝説の竜戦士にふさわしく、するどい眼光で危なげない闘いです。
ボロボロの武器を使っているとはいえ、彼女に敵う者など存在しないでしょう。
しかし、彼女は剣闘士。そんな圧勝ばかりでは、興行として盛りあがりません。
そんな彼女には興行師から大きなハンディが与えられます。

それは、試合中の突然のお仕置きっ・・・!
彼女は魔法の拘束具により、調教師ドグラに支配されているのです。

大切な武器や盾を失おうものなら、それは堪えがたいお仕置きがっ・・・!

とても悲惨な境遇なキャラクターなのですが、実際に本を手に取っていただくと、さほど悲壮感は感じないと思います(私だけかもしれませんが・・・)。
「ドグラ様馬乗りでブランウェン四足突撃」、「武器を拾おうにも拾えねーじゃんお仕置き」、
「ジャンプじゃなくてこれ●●じゃん」
、など意味不明のイラストが多いからでしょうか。
1ページ目の「飛びずさる」からして飛びずさっていませんので覚悟しておいてください。
そのくらいフリーダムなイラスト満載です。

というわけで1月28日発売めざして、年末年始もなく鋭意製作中です!
気になった方は是非お店でご予約くださいませ

本年の更新はこれでおしまいです。
冬コミ、そして来年もよろしくお願いいたします!

11月 292010

みなさんご機嫌いかがでしょうか
土産物屋ハンスです

本日は、メガホビEXPOおよび月刊ホビージャパンにて発表されました新キャラクター「神罰の執行者ライラ」をご紹介いたします

このキャラクターは『牙の暗殺者イルマ』でおなじみ赤賀博隆さんのデザインによる、クイーンズブレイドリベリオンの新しいキャラクターです。

彼女は天使とのハーフで、そのせいか生まれつき片羽根しかなく、地上で人間たちと暮らしていました。
ある日天界に住まう天使長に見出された彼女は、天使見習いとして天界で仕えることとなりました。
そしてあろうことかあの光明の天使ナナエルの指揮下で働くことになったのです。
暴走した上司ナナエルの指令により、地上の混乱を聖乳で浄化するために再び地上に降臨することとなるのです。
本当の天使では無いので、聖具”ネフィリムの羽根“を装着しないと飛行したり、天使の力を使うことはできません。
そんな装備で大丈夫か?それは闘ってみなければわからない。

ネフィリムの羽根は変形して剣になったりと多彩な武器となります。
手に持っているランチャーは、要するに水鉄砲のようなもので、聖乳を噴射することができます。
(逆にいえばそれしかできません)
彼女の戦術は実に多彩ですが、飛行キャラならではの特徴として、行動ごとの選択はより慎重に行う必要が出てくるでしょう。

彼女は一見クールで賢そうに見えますが、実はものすごく頭が悪いのではないかという噂です。
また非常にマイペースな性格のためわれらがナナエルさんですら逆に振り回されているようです。
自分の価値観を優先するため、意外と頑固な一面もあります。
ナナエルは実に頼もしい後輩を持ちましたね。20代後半~30代会社員の方は身につまされる方もいるのではないでしょうか。

ライラはビジュアルブックの発売に先行して、メガハウスより発売されるデュエルシステムTCG「クイーンズブレイド リベリオン」に先行収録されます。まずはカードゲームからの参戦ということで、是非彼女の力を確かめてみてください。

ところで、ホビージャパンは今年の冬はコミックマーケットに出展する模様です。
年末にも皆さんとお会いできることを楽しみにしております!

©HobbyJAPAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Lost Worlds is a trademark of Jill Leonardi and is used with permission
©Firelight Game Company