12月 112009

こんにちは
土産物屋ハンスです
PSP用ソフト、スパイラルカオス、いよいよ来週17日発売ですね!
このブログをご覧になっている真の紳士のためのファンタジーといえば、クイーンズブレイドであることは共通認識だと私は信じております

私もバンダイナムコゲームスさんからサンプルROMをお借りしまして、現在ガチプレイ中です。
う~ん、面白すぎる!!
ちょっと試してみるか、と思って最初だけやるつもりでしたが、ガチで勤務時間フルでプレイしてしまいました。1日中机でPSPプレイしてたら普通の会社だったらクビになってもおかしくないですね。
うちは普通の会社ですから
部長:「おぬしは、なにを一日中ゲームしておるんじゃ!」
ハンス:「あ、これ、仕事っすから」
部長:「うそつけ!」

という上司と部下の心温まるやりとりがあったことは言うまでもありません

さて、このスパイラルカオスですが、実際にはかなり前から製作始まっておりました。まだアレインとかアルドラが世に出ていなかった頃かもしれません。つまり現在放送中のテレビアニメよりもっと前から動いてたことになります。私も原作作家さんの描き下ろしイラスト製作のお手伝いをさせていただいておりましたが、膨大なグラフィック数で本当に大変だったのもいい思い出です(実際に大変だったのは私ではなく作家さんたちですが)

ということもあり、このゲームの登場キャラクターはアニメ版よりは原作ビジュアルブックシリーズ寄りの設定となっております。例えばレイナは第1話登場時から凛々しくて割と頼りになる冒険者です。アニメ版の成長途上のレイナしかご存知ない方にとっては、「えっ、この頼もしいお姉さん、誰? 」ってなるかもしれません。また、シズカがトモエの敵で驚くかもしれません。トモエが相手の脚部位を攻撃できないのは何故? と思うかもしれません。他にもいろいろありますが、以前からのファンの方々にとっては、どれもしっくりくる要素ではないでしょうか。

メディアインストール式で、読み込みはスムーズです。戦闘アニメに切り替わるときに時間がかかってイライラするゲームがたまにありますが、スパイラルカオスは非常に快適ですね。

戦闘シーンの2Dアニメは本当によくできています。びっくりします。後半になるとどんどん技も派手になってくるのも楽しいです。
特に個人的なお気に入りはニクスですね。戦闘中もフニクラ様にいじめられてとても可愛いです。
鎧破壊の要素もウリですが、連動して戦闘アニメのディフォルメキャラの鎧が破壊された状態になるのは驚きのコダワリです。
本当に細かいところまでよくできているゲームです。

忘れてならないのが、オープニングや、シナリオの間に入っているストーリーアニメーションです。あの金子ひらく作監です! 胸の弾みぐあいに妥協ありません。カトレアにいたっては、産みの親が動かしているわけです! いわば“カトレア ご本人出演”! すごいですね~!

最後に、ジャン君です。
男キャラです。
賛否両論出ることは想像に難くありません。
私も最初に聞いたときには、プロデューサー氏に「えっ、男? やめといた方が……」と言った記憶あります(笑)
しかし実際にプレイしてみると、彼がなぜ必要だったのか、ということがわかってきました。
皆様も、まずは自分の分身だと思って可愛がってあげるのが良いかと思います。

P1270206 のコピー

なんかうちの会社から攻略本(Amazonリンク)が同時発売らしいです。
シールがついているのは、よくやった、と褒めてあげたい。
トモエとレイナのデザインもあります。

それでは良いプレイを!

Posted by admin

Sorry, the comment form is closed at this time.

©HobbyJAPAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Lost Worlds is a trademark of Jill Leonardi and is used with permission
©Firelight Game Company