9月 132010

みなさんこんにちは
土産物屋ハンスです

「クイーンズブレイド リベリオン美闘士戦記 激動編」いよいよ10月5日発売! ということで内容の簡単なご紹介です。

【本編の物語について】
ウェブで公開されていたイラストストーリーを大幅に加筆・修正しました。まるまるエピソード四つ分が追加になっており、ウェブでは語られなかった「リスティとの出会い」「ルナルナとの戦い」そして「シギィとの結末」が追加されています。1話でリスティが沼地の魔女に呪いをかけられてしまう場面のイラスト、および新エピソードのイラストはえぃわ先生描き下ろしで収録されています。
さらに完全追加エピソードとして、メナス様登場のお話も追加されました。こちらはF.S先生描き下ろしで、新コスチュームのメナスが登場します。

【ドラマCDについて】
こちらは本編とはまったく異なる完全追加エピソードとなっており、主人公はエリナです。脚本はコミック『クイーンズブレイドHide&Seek』の南崎いく先生にお願いさせていただきました! エリナを描かせたらこの人しかいませんね。
本編とは裏の話になっていて、エリナのひとつの結末が語られます。
他の登場人物はユーミル、シギィ、ターニャン、サイニャン。
ユーミルは可愛い性格のユーミルと、冷酷なユーミルとどちらも登場します。可愛い性格のユーミルとエリナの漫才のようなやり取りは、『Hide&Seek』でも如何なく発揮された南崎いく節が炸裂しており、とても楽しいです。

ユーミル:「ぴぎゃああぁん!!」
エリナ:「あ。申し訳ございません参謀どの。つい反射的に手が」
ユーミル:「暴力反対、暴力反対!!ああぁ…ワシの頭脳は商売道具じゃというに!!今の一撃でおバカになってしもうたらどうするつもりじゃ…!!」
エリナ:「暴力反対とか、ウチの軍に居て何を今さら――…ってゆーかアンタ…」
ユーミル:「ん?何じゃ…ワシの愛らしい顔をしげしげ見つめて。……恋、か?」
エリナ:「――なワケあるか!!…そうじゃなくて。アンタさぁ…ここんトコやけにクールぶって真面目に仕事してたけど…。何だか急に昔のアホに戻ってない?」
ユーミル:「アホとは何じゃアホとは!!まったくおかしなことを言うのぉ。ワシャあ今も昔も、クールな天才じゃ!!なーっはっはっは!!」

・SE…ゴッ!!と一発目より重い音。(チョップ)

ユーミル:「ぎゃわあああああぁん!!ぶ…ぶったな!?二度もぶった!!陛下にもぶたれたコトな…」
エリナ:「(さえぎって)あーはいはいはい。確かにアンタは天才ね。人をイラッとさせるコトにかけてはね!!」
ユーミル:「う…うぅ、おのれぇ…大人をバカにしおって!!陛下に言いつけてやるからの!!」

上記は昔の性格のユーミルですね。ユーミルは二つの性格のキャラクターが登場してわかりづらくなっていますが、声で演じ分けられているのを聴くと、「あぁ、なるほど」となるとかならないとか。

一方シギィに対してはエリナの容赦ない呪言攻めがキマっており、異端審問官は最初はいいように嬲られてしまいます。ここのシーンの小林ゆうさんの熱演は必聴です!


エリナ:「フフ…アタシなんかより、よっぽど不埒な格好して。人にとやかく言う前に、自分が襟元正さないでどうするの…?」
シギィ:「ふあ…ぁ!?あ…くぅ…んっ…か…神に仕える私…が、こん…な」
エリナ:「こんな悪い子が…人を裁けるの…?ねえねえ」

 ・SE…ギシッときしむソファの音。

シギィ:「この…ような行為は有罪…ゆう…ざ…はぅ…っ」
エリナ:「クククッ…足がガクガクゆってる。もう力入んないんだあ…?」
シギィ:「くぅ…っん…、こ…この、あ、悪魔…」
エリナ「んふふふ、普段禁欲生活を送ってるやつほどこの攻撃に弱いのよねぇ」
エリナ(M):『ふん…アタシの技と…この『呪言』で、陥落してしまえばイイわ…!!』

ここだけ読むと、何か違うものに見えますが…前後の流れをちゃんと聞いていただければ真面目に(?)闘っているとわかりますのでご安心を。さらに聖なるポーズ合戦もあります!
やはりあまり真面目には闘っていませんね……

ターニャンとサイニャンのラブラブ漫才も楽しいです。あと今回新発見したこととしてターニャンとエリナが異常に相性いいですね。
ひどい奴でもやはりエリナは”妹”キャラなんだなぁ……。と改めて思わせてくれました。

本編ストーリー、ドラマCD、ともに少しでも良いものをお届けしようと頑張りましたので、楽しんでいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Posted by admin

Sorry, the comment form is closed at this time.

©HobbyJAPAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Lost Worlds is a trademark of Jill Leonardi and is used with permission
©Firelight Game Company